TOPページへ
取り扱い商品 ショッピング お店のご案内 お問い合わせ


ホットショーケースの使い方
飲食店や食品販売店などが店頭を飾るホットショーケース。
このホットショーケースが新生児のミルクを適温に温めるために小児科やこども医療センターで大活躍しているのをご存知でしたでしょうか?!
新生児への授乳は約3時間おきに1度ペース。それが24時間昼夜を問わず。
だからといっていい加減にできることでは、もちろんありません。

実際にホットショーケースを現場での声が、新生児医療と看護専門誌「Neonatal Care」2006.4月号に掲載されていますが、
ショーケースでほ乳瓶を温める場合、水をはらずにサーモ調節で人肌温度(35〜37℃)に温められるので、
雑菌等の繁殖などの問題が解決できると、口コミで広がりつつあるようです。


ホットショーケース
品番:ED-5
外形寸法:600×300×460
電気:AC100V 430W
温度調節:30℃〜90℃(サーモ可変式)
加湿機能内蔵
重量:20kg

★商品について問い合わせる




ほ乳瓶
ED-6

ホットショーケース
品番:ED-6
外形寸法:400×300×460
電気:AC100V 400W
温度調節:30℃〜90℃(サーモ可変式)
加湿機能内蔵
重量:15kg

★商品について問い合わせる



ほ乳瓶
ED-8

ホットショーケース
品番:ED-8
外形寸法:600×350×470
電気:AC100V 390W
温度調節:30℃〜90℃(サーモ可変式)
加湿機能内蔵
重量:21kg

★商品について問い合わせる

 

他にも温度帯が適しているホットショーケースもございます。
上記の商品に関して、ご不明な点や販売価格をお知りになりたい場合は、お問い合わせフォームよりお気軽にお問い合わせください!



:::ホームページに記載していない商品に関しても、お気軽にお問い合わせください!:::